日本オカリナ協会会員規約

会員

協会の理念を理解し、オカリナの発展に意欲的な者の入会を認める。
 ただし、除名になった者の再入会や事務局が相応しくないと認めた者は入会を認めない。

◆ 会員は指導者、音楽家の「正会員」と愛好家の「一般会員」とで構成する。
 「正会員」「一般会員」を総称して「会員」と表記する。
◆ 会員は協会の理念を理解しオカリナの発展に寄与するよう努める。 
◆ 会員として相応しくない行動を取ったものは除名する。
 その場合会費は返金しない。 
◆ 会員は別途定める所定の会費を納める。 
◆ 理事会が求める場合、理事に奨励することがある。
◆ 退会を希望する者は、別途定める所定の手続きを行い、会員証を返却する。 

会費

入会金・年会費は、入会後速やかに納め、年会費は入会日の翌月からとし、満期のひと月前に次の年会費を納めることとする上記に記載のない項目に関しては「内規」に定める